オンラインマーケティングBlog

オンラインマーケティングBlog

AUNタイラボラトリーズのオンラインマーケティングに関するBlog

Facebook利用者数、バンコクが都市別ランキングで1位!

バンコクFacebook


イギリスのデジタルマーケティング会社We Are Social(WE ARE SOCIAL LTD.)が1月30日に発表した、「Digital in 2018」の中で、
バンコクが世界で最もFacebookのアクティブユーザーが多い都市であることがわかりました。
https://wearesocial.com/blog/2018/01/global-digital-report-2018

 

実は、2017年の調査結果でもバンコクは1位となっており、2年連続で首位となっております。
確かに、BTSやMRTに乗っている人たちを見ると、Facebookを開いている方が多いです。

 

 

このWe Are Socialの調査によると、世界の月間Facebookユーザー21.7億人のうち、バンコクのアクティブユーザー数は、全体の1.0%を占めており、次いで2位ダッカ(バングラディッシュ)0.9%、3位ブカシ(インドネシア)0.8%、4位ジャカルタ(インドネシア)0.7%、5位メキシコシティ(メキシコ)0.6%となっております。
インドネシアの都市が3位、4位と続いているのも見逃せないですね。

 

しかし、少し気になるのが、バンコクの人口は、2018年の予測で9,790,000人。
約1,000万人弱ですが、アクティブユーザー数は2,200万人というのは、一体どういうことでしょう。

一人の人が2アカウントもしくは3アカウントを持っているのか、
人口に含まれない旅行者もアクティブユーザーがすごく多いのか。。
問い合わせてみましたが、2週間、3週間経っても回答はきません。泣
きっとスルーされてますね。もし、連絡が来たらお伝え致します!

 

いずれにしても、バンコクのFacebookの波、というか世界全体でのFacebookの波はすごいですね。
世界のアクティブユーザー数21.7億人ですから。中国や、インドの人口を優に超えていることになります。
こちらのWe Are Socialの調査資料は、全153ページとなっていますので、また面白い調査結果を見つけたら、ご紹介したいと思います。

 

 

読んでいただき、ありがとうございました。
Facebook広告やウェブのプロモーションでお困りの際は、AUNタイラボラトリーズへ!

Top